ティラノゲームフェス2017開催中。賞金総額30万円!

  • iPhone・Androidアプリ化対応。HTML5で動くノベルゲーム製作キット
  •  公式サンプル
  • Live2Dプラグイン

    ティラノスクリプトでLive2Dを簡単に使用できるプラグインです

    動作サンプル

    ◆プラグイン本体のダウンロード

     Live2Dプラグイン 2.1.3をダウンロード(推奨)

     Live2Dプラグイン 2.0をダウンロード

    ◆解説

    ぬるぬる動くLive2Dモデルをキャラクターとして使う事ができます。

    このプロジェクトはダウンロードできますが、Live2Dより開発キットを取得して追加する必要があります
    動作を試す場合はLive2D SDK WebGL(http://www.live2d.com/download)をDLし、
    その中のlive2d.min.jsをothers/live2d/lib配下に配置してください。

    ティラノスクリプト Ver3.22以上が必要です。


    ◆使い方

    ============================================================
        Live2D x TYRANOSCRIPTプラグイン v2.0.01
        (c) Live2D Inc.
    ============================================================
    ティラノスクリプト上でLive2Dを動かすプラグインです。
    
    このプラグインを動作させるには、Live2D SDK(WebGL版)が必要になりますので
    Live2Dサイト(http://www.live2d.com/download)からDLし
    
    data/others/live2d/lib配下にlibe2d.min.jsを置いて下さい。
    
    
    
    ----------------------------------------
        ライセンスについて
    ----------------------------------------
        このプラグインはLive2D SDKと同じライセンスです。
        
        for business
        http://www.live2d.com/sdk_license_cubism_indie
    
        for indie
        http://www.live2d.com/sdk_license_cubism
    
        プラグインに含まれているLive2Dモデル(ハル、イプシロン)については、Live2Dのガイドラインに準拠します
    
        【ガイドライン】http://sites.cybernoids.jp/cubism2/samples/character_guideline
    
    
    ----------------------------------------
        リリースノート
    ----------------------------------------
        2.0.01(2016/07/06)
            表情モーション再生タグを追加
    
        2.0.00(2016/06/21)
            Cubism SDK 2.1対応
            回転が動作しないバグを修正
            キャラクターのカラー変更を追加
    
        1.0.04(2015/03/25)
            モーション再生に誤作動があったため修正
            尺が長いモーションはmodel.jsonのidleグループに含めると事前にロードします
    
        1.0.03(2015/03/03)
            pose.json、physics.json、model.jsonを読み込む方式に変更
            モーション再生はファイル名指定、アイドリング有無パラメーター追加
    
        1.0.02(2015/02/10)
            IEとMobile safariにて透明部分が黒くなるものをテクスチャゴミ取りツールで修正
            
        1.0.01(2015/01/29)
            Live2Dモデル削除時の不要な処理を削除
    
        1.0.00(2015/01/27)
            公開
    
    
    ----------------------------------------
        v1.00→v2.00の変更点
    ----------------------------------------
    v2.00からCubism SDK 2.1対応によりクリッピングマスク機能がサポートされます。
    クリッピングマスクはフレームバッファを1モデルにつき1枚生成されます。
    
        
    また、キャラクターの色変更が追加になりました。
    以下の様なタグでカラーを変更できます。
    
    [live2d_color name="キャラ名" red=0.3 green=0.3 blue=0.3]
    
    
    ----------------------------------------
        モーション再生に誤作動ある場合
    ----------------------------------------
    1.0.04以前を使用してる場合は、model.jsonの尺が長いモーションを行末に追加し、
    最後に読み込むようにして下さい。
    "motions":
    {
        "short_motion":
        [
            {"file":尺が短いmtnファイル1},
            {"file":尺が短いmtnファイル2}
        ],
        "long_motion":
        [
            {"file":尺が長いmtnファイル1},
            {"file":尺が長いmtnファイル2}
        ]   
    }
    
    1.0.04からはmodel.jsonの"idle"に尺が長いモーションを書いて下さい。
    "motions":
    {
        "idle":
        [
            {"file":尺が長いmtnファイル1},
            {"file":尺が長いmtnファイル2}
        ],
        "null":
        [
            {"file":尺が短いmtnファイル1},
            {"file":尺が短いmtnファイル2}
        ]   
    }
    
    
    ----------------------------------------
        モデルを差し替える場合
    ----------------------------------------
    others/live2d/assets配下を差し替えし、
    others/live2d/Live2Dmodel.jsをエディタで開きファイルのパスとmodel.json名を修正して下さい。
    
    LIVE2D_MODEL['キャラ名']で指定した'キャラ名'がタグリファレンスに指定してる"キャラ名"になります。
    
    
    ----------------------------------------
        透過箇所が黒くなる場合
    ----------------------------------------
    黒い縁が出る場合、テクスチャゴミ取りツールをお使い下さい。
    
    Cubism SDK > Tips > テクスチャの表示がおかしい場合
    https://sites.google.com/a/cybernoids.jp/cubism2/sdk_tutorial/tips/texture
    ツール > テクスチャゴミ取りツール
    https://sites.google.com/a/cybernoids.jp/cubism2/tools/texture
    
    
    ----------------------------------------
        タグリファレンス
    ----------------------------------------
    【プラグインの読み込み】
    [call storage="live2d/live2d.ks"]
    
    ・Live2Dモデルの生成
     [live2d_new name="キャラ名"]
     【パラメータ一覧】
      name     : 【必須】Live2DモデルID(Live2Dmodel.jsで付けた名前)
      left     : Live2Dモデルの横位置(Canvasの横位置)
      top      : Live2Dモデルの縦位置(Canvasの縦位置)
      width    : Live2Dモデルの横幅(Canvasの横幅)
      height   : Live2Dモデルの縦幅(Canvasの縦幅)
      zindex   : Live2Dモデルの奥行き(Canvasの奥行き)
      glleft   : Canvas内のLive2Dモデル横位置(0.0〜2.0ぐらい)
      gltop    : Canvas内のLive2Dモデル縦位置(0.0〜2.0ぐらい)
      glscale  : Canvas内のLive2Dモデル拡大縮小サイズ(0.0〜2.0ぐらい)
    
    ・Live2Dモデルの表示
     [live2d_show name="キャラ名"]
     【パラメータ一覧】
      name     : 【必須】Live2DモデルID(Live2Dmodel.jsで付けた名前)
      time     : 切り替え時間(1000=1秒)
    
    ・Live2Dモデルの非表示
     [live2d_hide name="キャラ名"]
     【パラメータ一覧】
      name     : 【必須】Live2DモデルID(Live2Dmodel.jsで付けた名前)
      time     : 切り替え時間(1000=1秒)
    
    ・Live2Dモデルの透明度
     [live2d_opacity name="キャラ名"]
     【パラメータ一覧】
      name     : 【必須】Live2DモデルID(Live2Dmodel.jsで付けた名前)
      opacity  : 透明度(0.0~1.0)
      time     : 切り替え時間(1000=1秒)
    
    ・Live2Dモデルのカラー
     [live2d_color name="キャラ名"]
     【パラメータ一覧】
      name     : 【必須】Live2DモデルID(Live2Dmodel.jsで付けた名前)
      red      : 赤(0.0~1.0)
      green    : 赤(0.0~1.0)
      blue     : 赤(0.0~1.0)
    
    ・Live2Dモデルの退場
     [live2d_delete name="キャラ名"]
     【パラメータ一覧】
      name     : 【必須】Live2DモデルID(Live2Dmodel.jsで付けた名前)
    
    ・Live2Dモデルのモーション再生
     [live2d_motion name="キャラ名"]
     【パラメータ一覧】
      name     : 【必須】Live2DモデルID(Live2Dmodel.jsで付けた名前)
      filenm   : モーション番号(モーションファイル名)
      idle     : アイドリング有無('ON'など文字列を渡すとアイドリングさせます)
    
    ・Live2Dモデルの表情モーション再生
     [live2d_expression name="キャラ名"]
     【パラメータ一覧】
      name     : 【必須】Live2DモデルID(Live2Dmodel.jsで付けた名前)
      filenm   : 表情モーションファイル名(model.jsonのexpressionsにあるname)
    
    ・Live2Dモデルの移動
     [live2d_trans name="キャラ名"]
     【パラメータ一覧】
      name     : 【必須】Live2DモデルID(Live2Dmodel.jsで付けた名前)
      left     : 【必須】X位置
      top      : 【必須】Y位置
      time     : 切り替え時間(1000=1秒)
    
    ・Live2Dモデルの回転
     [live2d_rotate name="キャラ名"]
     【パラメータ一覧】
      name     : 【必須】Live2DモデルID(Live2Dmodel.jsで付けた名前)
      rotate   : 【必須】回転角度
      time     : 切り替え時間(1000=1秒)
    
    ・Live2Dモデルの拡大・縮小
     [live2d_scale name="キャラ名"]
     【パラメータ一覧】
      name     : 【必須】Live2DモデルID(Live2Dmodel.jsで付けた名前)
      scaleX   : 【必須】Xスケール
      scaleY   : 【必須】Yスケール
      time     : 切り替え時間(1000=1秒)
    
    ・Live2Dモデルを揺らす
     [live2d_shake name="キャラ名"]
     【パラメータ一覧】
      name     : 【必須】Live2DモデルID(Live2Dmodel.jsで付けた名前)
    
    
    ----------------------------------------
        フォルダ構成
    ----------------------------------------
    live2dplugin    
    │
    │  readme.txt
    │
    └─data
        ├─image
        │  button1.png
        │
        ├─bgimage
        │  room.jpg
        │
        ├─others
        │    └─live2d
        │          │  Live2Dmodel.js     モデルファイルパスを記述するファイル
        │          │  Live2Dtyrano.js    Live2Dとティラノスクリプトを連携させるjs
        │          │
        │          ├─assets    Live2Dモデルファイルの配置先
        │          │  │
        │          │  ├─Epsilon
        │          │  │  │  Epsilon_free.moc
        │          │  │  │  Epsilon_free.model.json
        │          │  │  │  Epsilon_free.physics.json
        │          │  │  │
        │          │  │  ├─Epsilon_free.2048
        │          │  │  │      texture_00.png
        │          │  │  │
        │          │  │  ├─expressions
        │          │  │  │      f01.exp.json
        │          │  │  │      f02.exp.json
        │          │  │  │      f03.exp.json
        │          │  │  │      f04.exp.json
        │          │  │  │      f05.exp.json
        │          │  │  │      f06.exp.json
        │          │  │  │      f07.exp.json
        │          │  │  │      f08.exp.json
        │          │  │  │
        │          │  │  └─motions
        │          │  │          Epsilon_free_idle_01.mtn
        │          │  │          Epsilon_free_m_01.mtn
        │          │  │          Epsilon_free_m_02.mtn
        │          │  │          Epsilon_free_m_03.mtn
        │          │  │          Epsilon_free_m_04.mtn
        │          │  │          Epsilon_free_m_05.mtn
        │          │  │          Epsilon_free_m_06.mtn
        │          │  │          Epsilon_free_m_07.mtn
        │          │  │          Epsilon_free_m_08.mtn
        │          │  │          Epsilon_free_m_sp_01.mtn
        │          │  │          Epsilon_free_m_sp_02.mtn
        │          │  │          Epsilon_free_m_sp_03.mtn
        │          │  │          Epsilon_free_m_sp_04.mtn
        │          │  │          Epsilon_free_m_sp_05.mtn
        │          │  │          Epsilon_free_shake_01.mtn
        │          │  ├─Epsilon2.1
        │          │  │  │  Epsilon2.1.moc
        │          │  │  │  Epsilon2.1.model.json
        │          │  │  │  Epsilon2.1.physics.json
        │          │  │  │
        │          │  │  ├─Epsilon2.1.2048
        │          │  │  │      texture_00.png
        │          │  │  │
        │          │  │  ├─expressions
        │          │  │  │      f01.exp.json
        │          │  │  │      f02.exp.json
        │          │  │  │      f03.exp.json
        │          │  │  │      f04.exp.json
        │          │  │  │      f05.exp.json
        │          │  │  │      f06.exp.json
        │          │  │  │      f07.exp.json
        │          │  │  │      f08.exp.json
        │          │  │  │
        │          │  │  └─motions
        │          │  │          Epsilon2.1_idle_01.mtn
        │          │  │          Epsilon2.1_m_01.mtn
        │          │  │          Epsilon2.1_m_02.mtn
        │          │  │          Epsilon2.1_m_03.mtn
        │          │  │          Epsilon2.1_m_04.mtn
        │          │  │          Epsilon2.1_m_05.mtn
        │          │  │          Epsilon2.1_m_06.mtn
        │          │  │          Epsilon2.1_m_07.mtn
        │          │  │          Epsilon2.1_m_08.mtn
        │          │  │          Epsilon2.1_m_sp_01.mtn
        │          │  │          Epsilon2.1_m_sp_02.mtn
        │          │  │          Epsilon2.1_m_sp_03.mtn
        │          │  │          Epsilon2.1_m_sp_04.mtn
        │          │  │          Epsilon2.1_m_sp_05.mtn
        │          │  │          Epsilon2.1_shake_01.mtn
        │          │  │
        │          │  └─haru
        │          │      │  haru.model.json
        │          │      │  haru.physics.json
        │          │      │  haru.pose.json
        │          │      │  haru_01.moc
        │          │      │  haru_01.model.json
        │          │      │  haru_02.moc
        │          │      │  haru_02.model.json
        │          │      │
        │          │      ├─expressions
        │          │      │      f01.exp.json
        │          │      │      f02.exp.json
        │          │      │      f03.exp.json
        │          │      │      f04.exp.json
        │          │      │      f05.exp.json
        │          │      │      f06.exp.json
        │          │      │      f07.exp.json
        │          │      │      f08.exp.json
        │          │      │
        │          │      ├─haru_01.1024
        │          │      │      texture_00.png
        │          │      │      texture_01.png
        │          │      │      texture_02.png
        │          │      │
        │          │      ├─haru_02.1024
        │          │      │      texture_00.png
        │          │      │      texture_01.png
        │          │      │      texture_02.png
        │          │      │
        │          │      ├─motions
        │          │      │      flickHead_00.mtn
        │          │      │      idle_00.mtn
        │          │      │      idle_01.mtn
        │          │      │      idle_02.mtn
        │          │      │      pinchIn_00.mtn
        │          │      │      pinchOut_00.mtn
        │          │      │      shake_00.mtn
        │          │      │      tapBody_00.mtn
        │          │      │      tapBody_01.mtn
        │          │      │      tapBody_02.mtn
        │          │      │      tapBody_03.mtn
        │          │      │      tapBody_04.mtn
        │          │      │      tapBody_05.mtn
        │          │      │      tapBody_06.mtn
        │          │      │      tapBody_07.mtn
        │          │      │      tapBody_08.mtn
        │          │      │      tapBody_09.mtn
        │          │      │
        │          │      └─sounds
        │          │              flickHead_00.mp3
        │          │              pinchIn_00.mp3
        │          │              pinchOut_00.mp3
        │          │              shake_00.mp3
        │          │              tapBody_00.mp3
        │          │              tapBody_01.mp3
        │          │              tapBody_02.mp3
        │          │
        │          ├─framework
        │          │      Live2DFramework.js    Live2Dのモーション再生機能を提供するjs
        │          │      LAppLive2DManager.js  モデルの生成やチェンジを行うjs
        │          │      PlatformManager.js    モデルやテクスチャロードを行うjs
        │          │
        │          └─lib
        │                  live2d.min.js    Live2Dのライブラリ(※ Live2DサイトからDLしてくる)
        │
        └─scenario
              └─live2d
                        live2d.ks    Live2Dのマクロファイル