• iPhone・Androidアプリ化対応。HTML5で動くノベルゲーム製作キット

スクリプトコンバーター

この機能はティラノスタジオPRO版限定の機能です。
>>PRO版についてはこちら


平文のシナリオファイルを自動でスクリプトに変換できる機能です。
ノベルゲームの開発で、最初はテキストファイルなどで文章を書いておく人も多いと思うのですが この機能を使うことで、ある程度ティラノスクリプトのタグを自動作成することができます。

作成したルールは、エクスポートして他人の環境でも利用することができるので 共同開発でも役立つと思います。
ぜひ、お試しください。

ルールを定義する

左メニューから「その他」-「スクリプトコンバーター」を選択してください。
スクリプトコンバーターの画面が開きます。



続いて、変換するテキストファイルを用意します。
今回は以下のような内容のテキストで試してみたいと思います。


吾輩わがはいは猫である。
名前はまだ無い。

;ここはコメントです。
どこで生れたかとんと見当けんとうがつかぬ。
何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。
吾輩はここで始めて人間というものを見た。



ファイル選択から、上記のテキストファイルを選択してください。



ルールを定義する

ティラノスタジオのコンバーターは、ルールを定義して、条件に当てはまった場合のみ、テキストの変換を行う処理を定義できます。

ちょっと説明が難しいのですが、実際に触ってみればすぐに理解できると思います。
それでは早速、ルールを定義してみましょう。

最初に、文章の最後に改行タグ [r]を挿入するルールを作ってみます。

まず「追加」ボタンを押して、ルール名を改行として保存してください。



発動条件を設定します。
スクリプトコンバーターでは、1行ずつ、精査しながら変換していきます。
今回は、文章の途中に改行を入れたいので、「位置指定あり」にチェックを入れて
「文頭」「文中」にチェックを入れます。

続いて、実行する処理の部分で「行末に挿入」を選択して挿入する文字列 :に「[r]」を入力します。

最後に「変換実行」を押してください。



これで実行してみます。次のような結果になりました。



最後に [r]タグが挿入されているのが確認できました。

最初の設定で「文頭」「文中」「文末」という位置指定があったと思うのですが、これは次のような意味です。


吾輩わがはいは猫である。(文頭)
名前はまだ無い。(文末)

;ここはコメントです。(文頭)
どこで生れたかとんと見当けんとうがつかぬ。(文中)
何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。(文中)
吾輩はここで始めて人間というものを見た。(文末)



新しく始まる行が「文頭」
次に文がない行が「文末」
文頭と文末の間が「文中」です

つまり、先程のルールは「文頭」と「文中」に当たる行の最後に[r]を挿入する。という意味になります。

続いて、ノベルゲームでよくある「文末」にクリックまちを挿入するルールを作ってみましょう。



変換実行すると文末に[p]が挿入されました。



変換できましたね。

*ちなみに1行だけの文は「文末」に分類されます。

続いて、ここはコメントです。という行。


;ここはコメントです。



ここにもタグが挿入されていますが、この行はそのままにしてほしいですよね。

そのためのコメント行の設定を追加してみましょう。



変換を実行してみましょう。



あれ?変換されてしまってますね。。。

これはルールが上から順番に実行されているからです。

矢印を押して優先度を上げてください。



一番上に、移動することで一番最初にこのルールが審査されます。
発動した場合、コレ以降のルールは適応しない。にチェックが入っているので、コレ以下のルールは審査されません。

変換実行します。



コメント部分がそのまま残りました。成功です。

このように、いろいろなルールを組み合わせることで、効率の良い変換ルールを組み上げることができるでしょう。

最後に、自動的にタグをつくる例を紹介してみます。例えば、キャラクターの表情を変更する表現をしたい場合

表情:あかね:笑顔

という記述を

[chara_mod name="あかね" face="笑顔"]

に変換する方法を紹介します。



このルールの新しいところは、実行する処理に「分割」を使用している点です。

この「分割」は区切り文字で区切った値を、置換後にはめ込むことができます。

今回の場合「表情:あかね:笑顔」という表記は
${1} = 表情
${2} = あかね
${3} = 笑顔

という形に分解されて、置換のところで

[chara_mod name="${2}" face="${3}"]

これを変換すると最終的に出力されるのは

[chara_mod name="あかね" face="笑顔"]

となるわけです。

ルールの共有・配布

使いやすいルールができたら、ぜひ共有してみてください。
左下の「インポート」「エクスポート」ボタンを押すことで、ルールをまるごと移植して使うこともできます。

ルールファイルは配布自由です。





>>次:チャットノベルメイカー