• iPhone・Androidアプリ化対応。HTML5で動くノベルゲーム製作キット

プラグイン形式で使用する

「ティラノストーリー」は、ティラノスクリプトのプラグイン形式としても利用できます

簡単に既存のゲームで、チャットストーリーの演出を試すことができます。

導入方法

導入方法は簡単です。「ティラノストーリー本体」のフォルダ

data/others/plugin/chat_story

この「chat_story」フォルダをまるごと、導入したいプロジェクトの
data/others/plugin フォルダの中に配置します

あとは、first.ks などで

[plugin name="chat_story"]


これで、ティラノストーリー関連のタグが全部使用できるようになります。

プラグイン形式 動作サンプル

実際に、プラグインとしてプロジェクトに配置した場合、画面のサイズによって、カスタマイズが必要な場合もあります。
以下に、ティラノスクリプトの標準プロジェクトに「ティラノストーリー」を組み込んだサンプルを配置しました。

>>別ウィンドウで動作確認する



どうやってカスタマイズしたのか?

[chat_config]タグを使用すると、ティラノストーリーの細かな見た目を調整できます。
今回、ティラノのデフォルトプロジェクトに対して、以下のようなコードを記述しました。

  細かい説明よりも、実際にタグを見ていただいたほうがイメージし易いと思います。


;プラグインの読み込み
[plugin name="chat_story"]

;レイヤ2にアイフォンの枠画像を配置
[image layer=2 left=500 top=40 width=400 storage="iphone2.png" time=1000 ]


;フォントサイズの設定とチャット用のコンフィグを調整
[font size=14 ]
[chat_config layer=2 zindex=1 top=160 left=520 width=370 height=600 under_height=400 face_width=40 name_font_size=10 margin_top=0 ]


これだけです。いかがでしょう、簡単につくれそうですね。

詳しくは、タグリファレンスもご確認ください。